• ページタイトル
  • 概要/所在地

創業

  1986年 バイク便サービス ベアーズ創業

法人設立

  1990年 5月 (有)ベアーズプロジェクト
  1990年 7月 (有)ベアーズ

代表

  取締役社長 勝山春久

事業内容

      ●貨物運送事業(バイク便 ・ 軽四カーゴ便)・・・(有)ベアーズ
      ●自社ブランド製品(WINTOP) の企画 ・ 開発 ・ 販売・信書便・・・(有)ベアーズプロジェクト

許認可

      ●大阪府公安委員会 古物商許可・・・(有)ベアーズプロジェクト
      ●近畿運輸局大阪陸運支局 貨物軽自動車運送事業認可・・・(有)ベアーズ
      ●近畿運輸局兵庫陸運支局 貨物軽自動車運送事業認可・・・(有)ベアーズ
      ●信書便第三号役務事業許可取得特定信書便業者・・・(有)ベアーズプロジェクト

取引銀行

      ●りそな銀行
      ●UFJ銀行

所在地

  [ 本社 ] 大阪市中央区上本町西 1-2-14 第3松屋ビル 8F [電話] 06-6764-1593
  [ 神戸事業所 ] 兵庫県神戸市灘区岸地通 4-1-21 シエスタ王子公園 1F [電話] 078-806-1593

バイク便 ベアーズ 大阪 神戸 地図

大阪本社MAP(GoogleMap) 神戸事業所MAP(GoogleMap)
  • ページタイトル
  • ベアーズのこれまで
ベアーズの「これまで」
1986年4月 バイクサービス ベアーズとして、大阪市中央区松屋町にて創業。

(時事)
伊豆・三原山噴火。
東北自動車道全線開通。
ミニバイクヘルメット着用義務づけ。
1989年 (時事)
消費税実地 ( 3% )。
ベルリンの壁崩壊。
1990年4月 業務拡張につき、事務所を大阪市天王寺区清水谷に移転。

(時事)
花の万博 大阪で開催
5月 (有)ベアーズプロジェクト設立
パソコンによるバイク便 管理システムの開発と導入。
多くの配送をパソコンデータで管理。
JSMR無線による、バイク便のリアルタイム配車を行う。

(時事)
雲仙普賢岳 200年ぶりに噴火。
ペルー、フジモリ大統領就任。
10月 大阪府公安委員会 古物商許可 取得。
自動車・オートバイの中古販売業務を開始する。
11月 バイク便 専用トランクボックスの製造販売を開始。
12月 日本バイク便協会 加盟。
1991年2月 神戸市中央区浜辺通にて、ベアーズ神戸営業所が開設。

(時事)
ソ連崩壊。新東京都庁完成。
6月 (株)エフエムはちまるに と契約。
『funky802 バンパーステッカー・キャンペーン』のチェッカー活動を行う。

(時事)
湾岸戦争勃発
1992年1月 大阪バイク便協同組合 加盟。

(時事)
バルセロナ五輪開催。
自動販売機ジュース100円から110円に。
1994年 (時事)
阪神高速料金値上げ。
東地区500円 → 600円
西地区300円 → 400円に。
新幹線『のぞみ』登場。
3月 組合セミナー『新空港開港の経営波及効果について』開催。(於:労働会館)
1995年1月 阪神大震災の影響をうけ、神戸営業所を神戸市中央区小野柄通に移転。

(時事)
阪神大震災 ( 1/17 AM5:46 )。
阪神大震災被災地へ、バイク便による緊急物資輸送を行う。
(時事)
地下鉄サリン事件。
1996年11月 業務用ウィンタージャケット『プロスペック』を開発。
製造と販売を開始。

(時事)
堺市で『O157』集団食中毒事件。
東京三菱銀行営業開始。
1997年8月 業務用無線ホルダーを制服用に開発。
※多くの業種の方の要望により、この製品の改良型が後に『プロスペック 2』として、
自社ブランドWINTOPより発売される。

(時事)
消費税率 3% から 5% へ。
香港中国に返還。
サッカーワールドカップに日本初出場。
1999年3月 業務拡張につき本社を大阪市中央区上本町西に移転。

(時事)
阪神高速料金値上げ
[東地区] 600円 → 700円
[西地区] 400円 → 500円に。
7月 市内6区 バイク便 1500円サービスを開始。
有限会社ベアーズを設立。

(時事)
住友銀行とさくら銀行が前面提携。
国旗国歌法成立。
2000年4月 ドメイン[ Bears21.com ]を取得。
ウェブサイトを公開。
2003年6月 ウェブサイト[ Bears21.com ] を大幅リニューアル。
インターネットでの広報活動にも力を入れ始める。

(時事)
郵政民営化。
米軍、イラクへ侵攻。フセイン政権崩壊。
7月 神戸営業所を神戸市灘区岸地通に移転。
5月 第2回組合対抗スーパーカブによるダートレース(於:プラザ坂下)
6月 臨時総会(名称変更伴う事業理念・方針の確認)
10月 第3回組合対抗スーパーカブによるダートレース(於:プラザ坂下)
2005年7月 京都にて定例会を開催 議題 Pマークについて
11月 第4回組合対抗スーパーカブによるダートレース(於:プラザ坂下)
2006年1月 公認アドバイザーによる「ISOについての研修」を開始(第一期1~3月5回)
4月 子供110運動の開始 (組合員夫々の地区で社会貢献ボランティア推進)
5月 第5回組合対抗スーパーカブによるダートレース(於:プラザ坂下)
6月 公認アドバイザーによる「ISOについての研修」の終了(第二期4~6月5回)
11月 第6回組合対抗スーパーカブによるダートレース(於:プラザ坂下)
2011年1月 定時総会 役員任期満了により改選
2013年7月 役員変更